骨董品買取店と刀剣専門店。日本刀買取は刀剣専門店におまかせください

pixta_22837033_m

「引っ越しに伴い日本刀を手放したい」
「子供がいるので刀剣の売却を考えている」
「遺品として日本刀を譲り受けたが管理する自信がない」

など日本刀の売却でお悩みの方に、できるだけ高く売却するコツをご紹介したいと思います。

これまで大事に手入れをしてきた刀、もしくは大切な人から譲り受けた刀なら、できるだけ高く売りたい、値打ちを十分にわかっている業者に見てもらいたいと思うのではないでしょうか?売却先によって、その買取価格は大きく違うもの。刀剣の価値を知っているところと、知らないところでは、まったく値段が異なります。

日本刀の買取をしている業者には、骨董品を全般的に扱っている店、日本刀買取専門店、リサイクルショップ、質屋など数多くありますが、できるだけ高く売るには、日本刀の値打ちがわかる業者に頼むのが一番!刀剣専門の買取店に依頼するのがおすすめです。

日本刀買取では専門性の高い知識が必要

pixta_21841566_m

なぜ、日本刀専門の買取店での売却をすすめるのか、その理由についてご説明します。日本刀専門買取店の場合、日本刀に関する知識が豊富な刀剣鑑定のプロが在籍!そのため、商品を見れば、どの程度の価値があるのか、また、その相場についても正確な金額がわかります。

この刀専門の鑑定士は、下記などをポイントに刀の価値を見分け値段を決定します。

★いつの時代のものか、伝来は?

歴史的価値のある鎌倉時代や南北朝時代などの刀、そして例えば歴史上の有名な人物が武具として所持していた刀や、大名家の刀、金象嵌裁断銘などの場合、高値がつきます。

★作者は誰か?

人気の刀鍛冶のものは需要が高いため、高値がつきます。通常、在銘の刀の方が高額の査定額がつきますが、無銘の刀でも中には献上品や影打などの理由であえて銘を刻まなかったものもあるため、かなりの価値を持つものも存在します。銘が本物であるかどうかを見分けるため、もしくは無銘の刀の価値を見極めるためにも、日本刀のプロの鑑定が必要!無銘の場合でも、刃文からその刀が製作された作者、流派などをある程度判定することができるので、やはりプロの鑑定が必要でしょう。

★流派「五カ伝本国」に属しているかどうか?

日本刀が生まれた地域である山城・大和・備前・相州・美濃、それぞれの流派に属したものである場合、価値があります。これら5ヶ所それぞれにおいて、作風に特徴がみられます。

★刀そのものの出来栄えはどうか?

同じ作者の刀でも、出来のよいものと悪いものがあり、人によっては、その差が大きいケースもあります。

★本物か偽物か?鑑定書や銃砲刀剣類登録証がついているか?

その刀が正真であるかどうかは重要なポイント。鑑定書があれば、本物であることを証明することができます。しかし、鑑定書がない場合、その刀の価値を見分けることができるプロに鑑定を依頼する必要があります。また、登録証は必須。登録証がない状態で所持し続けることや売買を行うことは処罰の対象となるため注意が必要です。

その他、傷や錆びのある刀の場合、他店では安く買いたたかれてしまうことがほとんどですが、当社の場合は「程度のよい金具はついていないか?」「鞘の塗り方が優れていないか?」など、できるだけその刀のよい点を見つけ、プラスで評価。そのため、他店よりも高価でお見積りを提示することが可能となります。

このように、美術品でもある日本刀を正確に査定するには、専門的な深い知識が必要。また、同じ価値の刀でも、その時代で相場は目まぐるしく変わり、需要も大きく変動します。プロなら、このような刀事情についても逐一研究しているため、時代の変化に対応することが可能。かなり踏み込んだギリギリのラインまで、高価での査定が実現します。

なお、当店の場合、査定額の根拠をきちんとお客様にご説明しておりますのでご安心ください。

骨董品商やリサイクルショップは多様なジャンルの知識が必要

pixta_1140175_m

骨董商やリサイクルショップへの売却は、おすすめできません。なぜなら、扱っている商品の種類(宝石、ブランド品、絵画・陶器などの骨董品その他)が幅広く、刀剣はそのうちのひとつとしての扱いでしかないことが多いからです。

これらの店舗の場合、本当の価値に見合った相場で買取をするには、多様なジャンルの商品知識が必要となりますが、全ジャンルのプロを雇うことは、コストがかかるため現実的には不可能に近いはず。広く浅い知識で損を出さないように買取するためには、どうしても守りに入った査定をしてしまうケースが多くなってしまいます。

しかし、当店なら、刀の本当の価値がわかるので、相場を考慮してギリギリの値段をつけることが可能。自信があるからこそ高値の査定額を提示することができるのです。

まとめ

当店は日本刀専門店の中でも、「買取専門」です。買取ではなく「売却」をメインにしている店でも買取ってもらうことは可能ですが、買取額が低くなってしまいがち。なぜなら、販売するには、立地条件のよい店舗が必要なため、繁華街に構えた店舗の家賃や人件費などの経費がかかってしまうことにより、査定で高い値段をつけることができないからです。

しかし、当店の場合は、買取が専門のため、目立つ店舗は必要ありません。大きな店舗を持っていないので、無駄な人件費や家賃など、買取のために最低限必要なもの以外は全て排除し、ぎりぎりのラインまでコストカット!その分、高く査定額を提示できる仕組みになっています。

刀剣・脇差、拵え、鍔、縁頭などの刀装具の高価買取を期待するなら、ぜひ、成約率9割の当店にご売却ください。当店の場合、売上原価率の標準相場6割をはるかに超えた8割以上の価格での買取実績がございます。その他、甲冑、火縄銃、槍につきましても、刀剣のプロが正確に査定。無料出張買取にて対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。